我が家のネコ様は

エサ皿の前に座って餌が出てくるまでじっと待つ。

ドアの前に座ってドアが開くまでじっと待つ。

洗面所のシンクに座って水が出てくるまでじっと待つ。

誰かが気づいて願いを叶えてくれるまでニャンとも言わずにじっと待っていることのできる我が家のネコ様はトレーダー向きだと思う。どんなインジケーターを使ってもエントリーチャンスまでじっと待つこと、チャンスには躊躇なくエントリーすることができなければ意味がないと思います。

〇売りのエントリータイミング・・・移動平均線の並びが上から赤青黄緑に等間隔で並びボリンジャーバンドの上破線を上に超えた時点

〇買いのエントリータイミング・・・移動平均線の並びが下から赤青黄緑に等間隔で並びボリンジャーバンドの下破線を下に超えた時点

理屈的に金利差と通貨発行量で為替レートは適正価格に決まるはずです。でも価格変動がなかったらFXトレーダーは全員飢え死にしてしまいます。常に参加者の思惑で市場価格はゆがみます。そのゆがみを上手に頂くのが賢いトレーダーということになります。通貨の組み合わせで売り買いどちらが有利かを考えるとスワップ金利がプラスの方です。ですから、エントリーは有利な方、例えばUSD/JPYなら買い、EUR/USDなら売りに徹し、証拠金不足に陥りそうな場合を除いて保有し続けるというのも一つの手かなと思います。