都合の良いように考えるのが常

さらに気付いてしまったこと。それは恥ずかしいコードをさらしてしまったということ。勇み足とはこのことか。もしかして待てよこの意味するところは何なのかを考える余裕がなかったんだと反省することしきり。思えば先人が考えぬいてのインジケーターが綺羅星のごとくあるわけでちょっとの時間でまともなものが出来るわけがない。甘く見すぎ。猿の実験でもランダムに出て来る餌とボタンの関係をしきりに考えるらしい。聖杯探しの旅は終わらない。あるのかないのかさえも判然としないんだけどプログラミングにちょっと本気出さなくてはと思います。