デジタル電波時計と無停電電源装置

トレード環境に必須ではないけれどあった方が何かと便利なデジタル電波時計。チャートの表示でPCの画面がいっぱいになってしまい正確な時間が画面では確認できない時にあると便利です。15分、30分、1時間の刻みでチャートが大きく動くことがあるので常に時刻を意識してトレードするためにもあった方が良いと思います。

停電は頻繁に起こることではありませんが、ルーター・PC・モニターは無停電電源装置を経由させておくことでトレード環境に安心感が得られます。たまたま停電時に相場が大きく動いたらどうしようと思う不安を解消するためにも無停電電源装置があったら良いと思います。バッテリーは経年劣化するのでこればかりは新品の多少容量の大き目なものを設置すると良いです。

ほとんどのPCはオーバースペック

現在販売されているPCはほとんどがFXトレードをするだけでしたらオーバースペックです。ディスクトップパソコンでもノートパソコンでも中古の古いもので支障がないと思います。高価な最新PCを使ったらFXトレードが上手くいくなんてことはないのでそんなお金があるのなら証拠金に回した方が良いと思います。極端に言えばPCなんかなくてもタブレットやスマートフォンが1台あれば事足ります。

私は、トレード用に6面マルチモニターのワークステーションを2セット用意していますが、いずれも自分で中古の格安グラフィックボードを組み入れたものです。手間暇かければ安く上がります。お金はあるが手間暇かけたくない人や苦手な人はFXトレード専用をうたい文句にしたマルチモニターシステムが販売されていますのでそちらを購入すると良いです。ただし、マルチモニターなんかあるといろんな時間軸のチャートを同時に見られて便利だね程度のものです。

廉価高速接続

当たり前ですが、インターネットに接続していなければトレードが出来ませんし、ネット接続は速いに越したことはありません。現在最速光通信はNURO光です。ついでに格安SIMであるnuro mobileをスマートフォンに入れて使っています。自分の行動範囲全体にWifiがいきわたるように中継器を入れたりLanケーブルを伸ばしたりしておくとスマートフォンのデータ消費も少なくてすみます。常にコストパフォーマンスに優れた快適ネット環境作りを心がけましょう。