LESSON1:HTMLの基礎
1.HTMLの学習に必要なソフトウェア

(1)テキストエディタ
HTML制作はWindowsのアクセサリーのなかにあるメモ帳さえあればできます。 HTMLは普通のテキストファイルですからテキストファイルが作れればなんでも良いわけです。はじめはメモ帳で作ってみましょう。 慣れたら無料で配布されているHTML用エディタez-HTML が使いやすく編集したページをプレビューしながら簡単に作成することができる上にアップロードする機能もついていて大変便利です。

(2)お絵かきソフト
絵や写真をホームページに貼り付けるためにデータを加工するにはお絵かきソフトが必要です。Windowsのアクセサリーにあるペイントでも 十分ですが、オープンソースの十分すぎる機能の本格的お絵かきソフト を使いこなせるようになるとMACやLinuxにOSを変えても同じソフトが使えますので慣れておくと良いです。

(3)ブラウザ
WWW(ワールドワイドウェブ)を見るためのソフトウェアのことをブラウザと言います。いろいろなブラウザがあり見え方が違ったりしますが ここでは異本的にマイクロソフトのWindowsに付属のIE(インターネットエクスプローラ)での表示に合わせて学習して行きます。見え方の違いを 調べたい場合はChromeなどを あらかじめインストールしておくと良いです。


2.HTMLのファイル形式と特徴

(1)ファイル形式
HTMLで記述したテキストファイルには拡張子.htmlを付けます。HTMLファイルをメモ帳を使って 保存するときには注意が必要です。”ファイルをすべて表示”の状態でxxx.htmlとファイル 名をつけて保存してください。 ”.txtファイルを表示”のまま保存するとxxx.html.txtという名前の ファイルになってしまいます。ファイル名は大文字でも小文字でもかかまいませんが半角 英数の名前をつけます。 小文字なら小文字に統一すると後で楽です。同じファイルを指定しているつもりで混乱し ます。 注)あなたのパソコンがファイルの拡張子が表示されるように設定されていないとどんなファイル名で保存されたのか分かりません。 あなたの使っているパソコンのファイルに拡張子が表示されないときには,次のようにすると表示されるようになります。

まず,マイコンピュータを開きます。次に,ツール(T)のタブを開きフォルダ オプション(O)を開きます。

さらに、表示のタブの詳細設定の下の方に「□登録されている拡張子は表示しない」の四角にチェックが入っていたらこれを外して「OK」を押します。

こうするとファイルの拡張子が表示されるようになります。

(2)タグ
タグ(tag)を使います.HTMLの書き方とは,HTMLの書き方とはタグの付け方である ともいえます。タグは,付け札のことです.ブラウザの中でそのテキストがどのように表 示されるのかを定義するマークの役割をするものです。 タグは<と>で括られて,通常2個がワンセットです。 例えば前タグと後タグがワンセットになります.後タグには/が必ず付きま す.ですからワンセットを書いてから中身を記述するようにすると良いです. 但し改行タグ<BR>のようなエンプティタグといって中身のないタグもあります.

(3)リンクスポット
HTMLの最大の特徴は、”リンクスポット”と呼ばれる 部分を制作できることです。リンクスポットはその部分をクリックすると,そのホームペ ージはもとより,インターネット内であれば世界中のどこのファイルにも飛んでいくこと が出来る部分のことのです。 このようにファイルの繋ぎを指定することをリンクを張るといいます。 ウェッブはクモの巣のことです.クモの巣のようにリンクの張られた仮想世界がインター ネットなのです.本来静的なテキストが動的な働きをもつ部分であるリンクスポットのこ とをホットスポットともよびます。絵や写真などにもリンクスポットになります.このよ うな指定をした絵や写真イメージを”ホットリソース”とよびます。
リンクスポットの指定する二つの方法
リンクスポットを指定する方法には,相対指定と絶対指定があります。現在あるファイ ルの位置からリンクするファイルを相対的に示す方法が相対指定です。現在あるファイル index.htmlの下のimagesと言う名のフォルダー(ファイルの入れ物)にあるxxx.htmlは, /images/xxx.htmlと指定するのが相対指定です。一方、URLからのアドレスのファイルを 指定するのが絶対指定です。
アドレスはURL(ユニホームリソースローカリー) リンクスポットのURLのアドレスってなんだとお思いでしょう。URLとはインターネット 上のファイルの形式のことです.WIZSYSのアドレスで説明しましょう。
http://www.wizsys.net/index.html の意味するところは何でしょう.httpはプロトコル(コンピュータ同士が通信する規約) です.ハイパーテキストトランスファープロトコル(超文転送規約)でこれに続くのは WWW.サーバー用のファイルであることを示しています。 wizsys.netというドメイン(簡単に言うとインターネット上の名前;正式にはNicという ドメインを管理している組織に申し出て名前をもらうのですが,24時間常時接続していな いともらえません.レンタルサーバーでもいいのですが。)でインターネット上では世界 中で一意にファイルの所在を示すことが出来るのです。 ですから絶対指定と言うわけです.IPアドレスで通信するプロトコルをTCP/IPと言 います。インターネットはこの通信規約で動いているのです。 前置きの面倒くさい話はお仕舞いにして実際にHTMLでWEBページを作っていくことにしましょう。


LESSON2